乳がん〜ゆるり がんと共存中。時々アート、折々川柳

2016年2月、48歳、乳がん発覚/ステージ1/アリミデックス服用中/左乳全摘。自家組織乳房再建済
趣味のアートスポット巡りと、ヘタな川柳で日々の思いをお届けします。

嵐の活動休止ニュースが駆け巡ってますね。
DF17E1E7-745D-4BCB-8FA5-58AE22074BE3
嵐、解散は否定「5人でなければ嵐でない」 記者会見(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000589-sanspo-ent @YahooNewsTopics

一度きりの人生、どうぞ悔いなく思った通りにして下さい。
今までとは違った景色を見て、人間的に深みをつけて、
カッコいいおじさまになって欲しいと思います。

推しはいつか活動終了する。
バンドはいつか解散する。(召されてしまうこともある)
お店はいつかは閉店する。

解散してから、閉店してから、好きだったのにと言っても手遅れです。
好きな事ややりたい事は、ためらわずやった方がいい。

私も少しずつですが実践しています。
元気なうちに、生きているうちに、行きたいところ、見たいところへ足を運んでます。

なのでネタは少々あるのですが、ブログしている時間がなかなか取れません。
大した文章ではありませんが、
自分の内面を文にするというのは、私の場合、かなりエネルギーを使うのです。 

頭の中にはぼんやりイメージがあるのですが、
いざ文にしようとすると、
右往左往。砂場の中から小石を見つけるように、言葉を探しつつ書いてます。
ほんの2〜30分のつもりが2時間経ってたなんて事も(^_^;)
書き終わると、ぐったりしたり、お腹が空いたり。

そんな調子ですが、もしまたお目にかかれたら嬉しく思います。

インフルエンザの季節ですね。
予防接種は受けていますか?
私は毎年、子と一緒に受けています。

さて、インフル予防接種には、
「問診票」があります。
その中に、いやーな設問があるのです…。
8B97D5A7-0A1D-45DF-8ECB-A884DD527A91
・現在何かの病気にかかっていますか。
・投薬をしていますか。

答えたくなーい。
なので、わたしはいつも「いいえ」にしていますwww。

本当はダメなんでしょうが、
主治医には接種okと言われています。
接種後も特に体調に変化はありません。

私は子に病名のことを告げていないヘタレ母です。
子の横で病名「乳がん」とは書けません…。

嘘は女のアクセサリーよ。
と不二子ちゃんが言っていました。fromルパン三世
56711637-C474-4A6D-899A-B58C020F4391
a secret makes a woman woman
嘘は女を美しくする。
とベルモットも言っていました。from名探偵コナン
0C37A1B0-A1C6-4706-B236-6CAD298B7284
女は嘘もつかなきゃね。ウフフ。
 

風の吹くまま、気の向くまま、
また美術館で期間限定のアルバイトを始めました。

夏にお世話になったバイト先で、短期のお仕事がありました。
世間は人手不足のようで、
こんな、何の芸もない50過ぎのおばちゃんでも、
雇用してくれるとのありがたいお言葉。
それに甘えて、
美術館作品監視のお仕事をスタートさせました。

触ってはダメなのに触ろうとしたり…
近づくなと言っても近づいたり…
写真はダメなのに撮影しようとしたり…
色々なお客様がいらっしゃいます。

美術館の監視ってヒマそうですが(実際ヒマな時もありますがwww)
すました顔の裏では結構ハラハラドキドキしています。

カルチャー系おしゃれさんな子が、
マナーゼロに近かったりすると、ちょっとがっかりしたり。

子連れのお客様がいらっしゃると緊張!、背筋が伸びます。

もちろん、お子様も大歓迎なんですが、
付き添いの大人は見た気しないだろうな。と思います。
作品より子ども見てる時間の方が多いのではないかと。汗。

それでもたまには行きたい。
公園とショッピングモールはもう飽きた。
わかります。わかります。
私もそういう気持ちで、時々子を連れて美術館へ行きました。
もっとゆっくり見たいなあ、と思いつつ…泣。

今や子は青春真っ盛り高校生。
もう誘っても親と一緒に出かけてなどくれません。

心臓ちくちくしながら子の手を引いて美術館に行った事も、
懐かしい思い出です。

お子様と手を繋いで来館してくれたママ。
おつかれさまです。ご来観ありがとうございました。
あと5〜10年位したらのんびり1人で来館できますよ。
それまで頑張れ!

くれぐれも、乳がんなんかにならないでね。www
 
<子が喜んだ展覧会はこんなでした>
「名画」よりも動きや音があったり、立体ものの方がウケがよかった…

レベッカ・ホルン 2009年 東京都現代美術館
《10番目の感傷(点・線・面)》 2010年 ICC
こどものにわ 2010年 東京都現代美術館
名和晃平 2011年  東京都現代美術館
ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子 2011年 岡本太郎記念館
ミッション<宇宙×芸術> 2014年 東京都現代美術館

定番のゴッホ展などにもいきましたが、サッパリでした。

なぜに「東京都現代美術館」が多いかというと、
木場公園内にあったからです。

岡本太郎「 明日の神話」が大好きで(怖くないのか?)
東京都現代美術館の常設展(2007〜2008頃)になっていた時は、
美術館のトイレを借りるついでにwwwよく見ていました。
imgres
トイレつながりで(笑)
やはり常設作品だった会田誠「スペース・うんこ」
子のお気に入りの一枚でした。
url
友の会に入っていたので常設展はタダ。
この頃はよくこの美術館に行きました。
図書館には子ども向けの絵本も多く、
親が公園遊びにヘトヘトになると、夏は涼みに、冬は暖まりに、
そして親は一眠りwww。

しかし、岡本太郎「明日への神話」→会田誠とは、
ウチの子は筋がいいのか?(いやちがう、偶然)
以下参考ページ
岡本太郎×芸術実行犯の無制限バトル勃発! Chim↑Pom『PAVILION』展
Chim↑Pom×会田誠が語った<パルコ/渋谷/表現/復讐/正義>

↑このページのトップヘ